私にとって
ファッションは
生きる活力

谷口 友里子[alice+olivia]

ファッションがあるから向上できる

以前は、まったく違うブランドの販売スタッフとして働いていたのですが、[alice+olivia]と出会い、そのファッションに魅了されました。そして「ぜひ、ここで働きたい」と思うようになり、入社を決めました。その頃、プライベートでの私の服装は、地味めなカジュアルスタイル。このブランドを着こなせる自信はありませんでしたが、[alice+olivia]が好きという気持ちから、メイクや髪色を変えて、[alice+olivia]が似合うように努力してきました。今ではオフの日でも[alice+olivia]のアイテムを必ずひとつは身につけているほど、大ファンです。私にとってファッションは、生きる活力。キレイなもの、可愛いものを見るたび、最高の幸せを感じます。それに見合った自分になりたいと、メイクや髪型もいろいろ工夫するもの。ファッションがあるから、より美しく向上できるのだと思います。私にとって[alice+olivia]との出会いは、自分を成長させてくれる大きなきっかけとなりました。

[alice+olivia]の魅力は
ラインナップの幅広さ

このブランドは、大きな柄や華やかなドレスなど大胆なものに目がいきがちですが、よく見ていただくと、シャツやスカートなどベーシックなアイテムもあります。お出かけやデート、お仕事など、どんなシーンであっても着られる服が揃っています。たとえば、お仕事中はワンピースにカーディガンを合わせていただく落ち着いたコーディネイトで、アフターファイブはワンピース1枚で大胆に着こなしていただく。そんな遊び心あるご提案ができるのも、[alice+olivia]の魅力です。「こんなブランド、本当にないな」って思うほど、ラインナップの幅が広いんです。デザイナーであるステイシーは、心からお客様に楽しんでもらいたいと、ファッションはもちろん、お店の内装にもこだわっています。そんなまっすぐな想いを多くの方に伝えていけたらと思います。また、[alice+olivia]は、テイラー・スウィフトやパリス・ヒルトンなど多くのセレブに愛されるブランドです。コアなファンの方だけでなく、どの年代の方にも必ず似合うものが見つかるブランドとして認知度を上げていきたいですね。

日々、接客の奥深さに魅せられて

接客というのは、本当に奥深いものだと思います。私が働いている[alice+olivia]路面店では、お買い上げの有無にかかわらずお客様にドリンクサービスをご用意しています。店内でくつろいでいただきながら、お客様のファッションの好みやご趣味の話などをすることも。実際、あるお客様にきっとお似合いになるだろうと、着て行くシーンやコーディネイトをご提案させてもらった後、周囲からもとても好評だったとお電話をいただいたこともありました。接客をしていて本当にうれしい出来事でした。

共に成長していける仲間がいる

現在はサブ店長として、スタッフを育てる立場でもありますが、以前は、まだまだ接客に不慣れなスタッフがいると、「どうしてできないのだろう」と思うことがありました。そんな時、店長から「みんな一人ひとり違うんだから、谷口さんみたいには出来ないこともあるんだよ」と言われ、ハッとしました。それからは、相手の立場に立って話をしたり、教育関連の本を読んで人を育てるスキルを学んだりするようになりました。また、チームとして成長していくために、全員でいろいろなことを共有して「目標を達成するためにはどうしたらいいのか?」と、日々話し合うことを大事にしています。ひとつの目標に向かってみんなでがんばることで、質の高い接客や売上げ達成などを実現できると信じています。

成長は無限、
より楽しんでいただけるように

接客のプロとして、もっともっと上を目指したいと思っています。接客に終わりはありませんし、成長は無限なもの。そのために、休日は気になるお店めぐりをして、実際に接客を受けてみるようにしています。そこで良い接客をしてもらった時には、どんどん取り入れるようにしています。そして、もっとお客様に楽しんでいただける接客でおもてなしすることが目標です。今よりも成長して、必要とされる人であり続けたいですね。
また、このお店の店長は結婚後も働き続けていますし、産休を経て職場復帰している人も多くいます。私も結婚しても、働き続けたいと思っています。10cm以上のヒールを履いて動ける間は、[alice+olivia]で販売のプロとして腕を磨きたいです。それが辛くなる年代になったら、空間をつくりこむというVMDというお仕事がしたいと思っています。自分のライフスタイルに合わせてステップアップの道があることも、この会社の魅力ですね。

販売スタッフとして、一生懸命働くことが楽しい毎日

これから販売の仕事をしたいという人のなかには、本当に自分に出来るんだろうかと不安を感じる人もいると思います。私もスイッチが入っている仕事中なら積極的に接客ができるのですが、実は仕事以外では引っ込み思案。けれど、このブランドが好き、人が好きという気持ちでお店に立てば、接客はできるようになります。そして、一生懸命働くのは楽しいものです。目標がいっぱいできて、それをクリアしていく喜びを味わえ、すばらしい人達と出会えます。ぜひ、勇気をもって夢を実現していただけたらと思います。

PEOPLE 一覧に戻る