経営計画

1.既存事業の収益向上

当社が創業以来、積み上げてきた「企画力・ものづくり力」をより高め、NB事業の商品力を向上「商品企画室」を設置し、高品質で高付加価値のある商品をお客様に提供する。事業の「選択と集中」経営資源を主力事業へ効果的に投資することで、適正な事業ポートフォリオを構築する。

安定的な収益基盤を確立

2.EC事業の拡大

実店舗とECサイトの在庫一元化商品の品揃えを充実させることにより、お客様の利便性を向上させる。顧客データシステムを刷新実店舗とECサイトの連携をさらに高め、お客様一人ひとりに向き合ったキメ細かいサービスを目指す。

EC売上構成比を早期に10%へ

3.積極的な新規事業開発

オリジナル事業(NB事業)の開発当社の積み上げてきた「企画力・ものづくり力」と展開力を活かしたオリジナルブランドを開発新しいインポート事業の開始国内外から評価されている当社の強み「魅力のあるブランドを発掘・発展させる力」を活かした新たなインポート事業のスタート

お客様の共感を得られ、支持されるブランド事業を開発、
将来の主力事業へ

4.その他の政策

人材育成

創造性の豊かな人材の育成若手から中堅人材への教育制度を拡充多様な人材活用により環境の変化に対応女性の積極登用、店舗をはじめとするセクションを越えた人材の流動化

チャレンジ精神に溢れ、活気に満ちた企業グループへ

コンプライアンスの徹底

お客様・社会からの信頼が高まる企業グループへ

  • 従業員一人ひとりのコンプライアンス意識を強化・徹底すべく、グループをあげて取り組み

5.業績目標